『ラ・ラ・ランド』『たかが世界の終わり』など2017年2月公開の注目の新作ピックアップ【一覧あり】

ラ・ラ・ランド
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

2017年2月公開の映画の中から、注目の新作を一部ピックアップ。2月もアカデミー賞最有力と言われる『ラ・ラ・ランド』や、グザヴィエ・ドラン監督の最新作『たかが世界の終わり』を含む多数の注目作が公開される。

まず、2月3日(金)には、『シザーハンズ』『アリス・イン・ワンダーランド』などで知られるファンタジー映画の巨匠、ティム・バートン監督の最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が公開。出演はエバ・グリーン、サミュエル・L・ジャクソンなど。

2月10日(金)には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督によるラブストーリー『マリアンヌ』が公開。ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが共演。第二次大戦下を舞台に、諜報員の恋愛をスリリングに描く。

2月11日(土)には、カナダの若き新鋭、グザヴィエ・ドラン監督が第69回カンヌ国際映画祭グランプリを獲得した『たかが世界の終わり』が公開。ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセルらの超豪華なフランス俳優陣の共演も話題だ。

また、邦画では『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』などのコメディ作品に定評のある矢口史靖監督の3年ぶりの新作『サバイバルファミリー』が公開。

同日、イタリアのジャンフランコ・ロージ監督が第66回ベルリン国際映画祭(2016)で金熊賞を獲得したドキュメンタリー映画『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』が公開される。ロージ監督は2013年の『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』で第70回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得しており、今注目の映画監督。今作は難民船で揺れる地中海の島が舞台だ。

海は燃えている 〜イタリア最南端の小さな島〜

映画『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』より

2月18日(土)には、『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』のジャン=マルク・ヴァレ監督最新作『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』が公開。主演はジェイク・ギレンホール、共演はナオミ・ワッツなど。

2月24日(金)に、今年のゴールデングローブ賞で各賞を総なめにした、デイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が公開。今作はアカデミー賞候補ナンバーワンとの呼び声も高い。主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーン。エマ・ストーンはゴールデングローブ賞だけでなく、第73回ヴェネチア国際映画祭でも女優賞を受賞している。

ラ・ラ・ランド

映画『ラ・ラ・ランド』より

2月25日(土)には、『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督の5年ぶりの新作『彼らが本気で編むときは、』が公開される。主演は生田斗真と桐谷健太。

以下、2月公開の注目新作の一覧。

2017年2月3日公開

作品名 監督名
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ティム・バートン

2017年2月10日公開

作品名 監督名
マリアンヌ ロバート・ゼメキス

2017年2月11日公開

作品名 監督名
サバイバルファミリー 矢口史靖
海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~ ジャンフランコ・ロージ
たかが世界の終わり グザヴィエ・ドラン

2017年2月18日公開

作品名 監督名
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う ジャン=マルク・ヴァレ

2017年2月24日公開

作品名 監督名
ラ・ラ・ランド デイミアン・チャゼル

2017年2月25日公開

作品名 監督名
彼らが本気で編むときは、 荻上直子

『たかが世界の終わり』予告編

関連記事
デイミアン・チャゼル監督『ラ・ラ・ランド』がゴールデングローブ賞で作品賞含む7部門受賞達成
デイミアン・チャゼル監督の新作ミュージカル『ラ・ラ・ランド』は2月24日公開へ
グザヴィエ・ドラン監督最新作『たかが世界の終わり』が2017年2月公開へ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です