アカデミー賞作品賞はバリー・ジェンキンス監督『ムーンライト』に!

バリー・ジェンキンス監督
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

バリー・ジェンキンス監督

バリー・ジェンキンス監督

2月27日、第89回アカデミー賞の授賞式が開催され、作品賞をバリー・ジェンキンス監督の『ムーンライト』が獲得した。バリー・ジェンキンス監督は長編2作目での快挙達成。
監督賞は『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が受賞し、最年少受賞記録を更新した。『ラ・ラ・ランド』はその他にも女優賞などを獲得し、最多となる6部門での受賞となった。

また、トランプ大統領の入国禁止令署名を受けて授賞式への出席を辞退していたイランのアスガー・ファルハディ監督の『セールスマン』が外国語映画賞を受賞した。

作品賞の受賞発表の際、誤って『ラ・ラ・ランド』が読み上げられ、直後に訂正されるというハプニングが起き大きな話題となった。

主な受賞結果は以下の通り。

🎬作品賞
『ムーンライト』

🎬監督賞
デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

🎬主演男優賞
ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

🎬主演女優賞
エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』

🎬助演男優賞
マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

🎬助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス『Fences(原題)』

🎬外国語映画賞
『セールスマン』(イラン/フランス)

🎬長編ドキュメンタリー賞
『O.J.: Made in America(原題)』

🎬短編ドキュメンタリー賞
『ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-』

🎬長編アニメーション賞
『ズートピア』

🎬短編アニメーション賞
『ひな鳥の冒険』

🎬短編実写映画賞
『合唱』

🎬脚本賞
ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

🎬脚色賞
バリー・ジェンキンス、タレル・アルバン・マクレイニー『ムーンライト』

🎬撮影賞
『ラ・ラ・ランド』

🎬編集賞
『ハクソー・リッジ』

🎬作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツ『ラ・ラ・ランド』

🎬歌曲賞
シティ・オブ・スターズ『ラ・ラ・ランド』

🎬視覚効果賞
『ジャングル・ブック』

🎬衣装デザイン賞
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

🎬メイキャップ&ヘアスタイリング賞
『スーサイド・スクワッド』

🎬美術賞
『ラ・ラ・ランド』

🎬音響編集賞
『メッセージ』

🎬録音賞
『ハクソー・リッジ』

『ムーンライト』予告編

関連記事
デイミアン・チャゼル監督『ラ・ラ・ランド』がゴールデングローブ賞で作品賞含む7部門受賞達成
英紙ガーディアンが選ぶ2016年の映画1位は『アノマリサ』、米国版1位は『ムーンライト』に!
今年度のアカデミー賞下馬評ランキングTOP10が発表される

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です