ダルデンヌ兄弟の16年カンヌ出品作『午後8時の訪問者』が17年4月8日公開へ

午後8時の訪問者
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

午後8時の訪問者

via Festival De Cannes

『ロゼッタ』、『ある子供』で二度のカンヌ映画祭パルムドール受賞の経験を持つダルデンヌ兄弟の最新作『午後8時の訪問者(原題:La Fille Inconnue)』の日本公開が2017年4月8日に決定した。今作は2016年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出されていた。

治療を拒否され死亡した女性の身元を探るために、拒否してしまったことで後悔の念を抱く医師が奔走する姿を描く、ベルギー・フランス合作映画。
日本での公開はヒューマントラストシネマ有楽町などの予定となっている。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です